《『廃クリ〜ン』開発の背景》
 環境汚染問題が深刻化している今日では廃棄物の流れを完全に把握し素早く適正処理する事が産業廃棄物業界にとって必要不可欠な事であり、今までは全て手作業で処理し管理してきたのが現状であります。
 そしてその手段として現在ではマニフェスト伝票又は電子マニフェストを使用し処理しなければいけなくなり、増加する産廃データーを効率良く処理するには手作業では限界がありコンピュータを利用しなくては事務処理が追いつかなくなってきた今日、いかに効率良く産廃データーを処理出来る仕組みが必要となってまいりました。
 『廃クリ〜ン』は産廃データーを効率良く処理し、産廃の管理資料のみならず、販売管理データーも連動しスムーズな請求業務及び売掛管理業務が処理出来る画期的なシステムです。
 又、豊富なサブシステムも数多く用意されています。
 排出事業者、収集運搬業者、処分業者各々の立場で使用出来るよう開発されて産業廃棄物業界の発展に大いに貢献できるシステムと考えます。
『廃クリ〜ン』シリーズ

大規模システムSQL版(配車・産廃・販売)
・Standard版(Atype・ARtype)
・Deluxe版(Btype・BRtype)

【豊富なオプション】
・コンテナ管理システム  ・仕入管理システム
・事前協議システム  ・計量器連動システム
・経理データー連動システム  ・部内管理システム
・受注管理システム  ・建設廃棄物処理受託契約書
・家屋解体処理システム   発行システム

左にメニューが表示されていない場合、こちらをクリックしてください