当社は個人創業時期を含めコンピュータ業界に参入して二十数年になります。
この四半世紀の中でコンピュータ業界は大きく成長し、企業オフィスの中心的機器としての立場を揺ぎ無いものとしてきました。
今後、益々激変するコンピュータ環境の中で、当社が永年培った経験とノウハウを十分に活かしLAN、ネットワーク、マルチメディアをはじめとする様々なコンピュータ環境を、当社は業界のプロとして皆様方に、もっとも適したシステムをご提供し、地域社会に貢献することこそが最大の責任と考えます。
基本理念…企業は人なり
人が中心となり、
ハードウェア及びソフトウェアを融合させ、
もっとも適したコミュニケーションシステムを形成することが
大切なことと考えます。

人間の役割 創造、企画、判断をする仕事が最適
ハードウェアの役割 人間の道具
ソフトウェアの役割 人間のノウハウの蓄積

我々は人間を中心とした企業に
もっとも最適なハードウェアおよびソフトウェアをご提供し、
最適な事務ワークの環境をご提供することが目的です。
会 社 概 要
  湘南オフィスメーション株式会社
  昭和56年1月21日  
  1,000万円 (授権資本金2,800万円)
  〒258-0003
    神奈川県足柄上郡松田町惣領101−5
  代表取締役 小林眞行 取締役 羽田憲司
    取締役 藍田三枝子 監査役 佐々木賢
  神奈川県南足柄市に置く
  6人 (スタッフ3人)  
  ◇第一システム販売事業部 ◇第二システム販売事業部
    ◇システム開発事業部 ◇サプライ事業部
    ◇企画・推進室 ◇総務・経理部
会 社 沿 革
・昭和55年4月
   創始者小林眞行、神奈川県南足柄市に湘南コンピュータを創立する。
   小田原市、足柄上郡を中心にオフィスコンピュータのシステム販売を開始する。
・昭和56年1月
   資本金700万円にて神奈川県平塚市に湘南オフィスメーション株式会社を設立。
   (株)内田洋行の関連会社、日本オフィスメーション(株)からの資本参加を得る。
・昭和60年4月
   本社を南足柄市に移転し、事務所を神奈川県足柄上郡松田町へ移転する。
・昭和62年1月
   資本金900万円に増資。
   システム販売事業部、システム開発事業部、サプライ事業部、3部門制を設定し、内部の充実をはかる。
・昭和62年2月
   社内機械設備FACOM/K630シリーズを新規導入し、プログラム開発の充実と社内アプリケーション開発の
   基礎固めをはかる。
・平成4年1月
   産業廃棄物管理ソフト『廃クリ〜ン』MS-DOS版を全国の収集運搬業者及び処分業者向けに
   販売を開始する。
・平成7年2月
   資本金1,010万円に増資。
   プログラム開発設備の充実と開発人員の増強をはかる。
・平成9年8月
   産業廃棄物管理ソフト『廃クリ〜ン』Windows版の開発に着手。
   現在に至る。
開発に関する経緯
年月 ハードメーカー 開発言語 開発業務内容(オーダーソフト)
S55年
 
 
 
 
S64年
 
 
H1年
 
 
H10年
 
 
(ビジネスサーバー)
富士通(株)/ 
  内田洋行
(パソコンサーバー)
NEC/IBM
 
(LANシステム)
メーカー問わず
 
 
 
COBOL-G
BASIC
DB-MAGIC
 
VB
ACCESS
OSは
Windows
95/98/NT
 
 
 
 
・生産管理システム(コンクリート製品・樹脂加工・化粧品・歯磨き製造・食品等)
・小売、卸販売管理システム(お土産品・塗料・建材・電気製品・食品等)
・健康ランドフロント会計システム
 
・小売、卸販売管理システム(お土産品・塗料・建材・電気製品・食品等)
・ガソリンスタンド業務管理・貸し植木販売管理・運送業
・LPG業務管理・不動産書式管理・自動車整備工場
・工事原価管理(土木・建築・電気・水道・解体等)
・POSレジシステム・OCRシステム
 
【市販アプリケーションソフト】
・オービックビジネスコンサルタント製品(商・蔵奉行、勘定奉行、給与奉行、
 建設奉行等)との連動システム
 
【自社アプリケーションソフト】
・産業廃棄物管理ソフト『廃クリ〜ン』
・不動産書式管理ソフト『契約名人』
▲PAGE TOP▲
 

下にメニューが表示されていない場合、こちらをクリックしてください